So-net無料ブログ作成

クニさんから仁木さんへ [mobile]

三度目の正直、と言いましょうか、今日は、『木琴の聖地』東滝川駅の仁木多喜雄さん記念碑の前で、木琴を演奏する、という突然のびっくりするような機会を頂き、演奏しました。

お世話になりました皆様、強い日差しの中でお集まり頂きました皆様、ありがとうございました。

記念碑建立に御尽力された、白井先生と井上先生と記念撮影。
たくさんの資料を頂いたりお借りしました。帰宅したら仁木多喜雄さんにしばし傾きます。
2017-06-23T16:45:17.jpg2017-06-23T16:45:17.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

庭っ記~スタジオの裏 [mobile]

昨日は、中札内村ピクニックマーケットとエコパナイトカフェで演奏しました。

お世話になった皆様、中札内村では炎天下の中温かく見守ってくださいました皆様、エコパでは最初から最後までお聴きくださいましたお客様、ありがとうございました。

そして、中札内村で一緒に演奏に参加してくださいました子ども達、本当にありがとうございました!途中電源が飛んでピアノも歌のマイクも音が出なくなった時に木琴とパーカッションで数曲アンサンブル、曲順も予定通りにならなかったけど、そんなことに全く動じないでいつも通り!のみんなを誇りに思います。ドヤ顔です!

帰宅してからも、身体は疲れていたけど、心がふわりと気持ち良く、今朝も早く目が覚めて草刈りしました。
朝露でちょっと効率が悪かったけど、スッキリです。
2017-06-18T11:28:05.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

庭っ記~芝生 [mobile]

曇天の朝。雨が降り出す前に一仕事。

「よいこのみなさんは、真似しないでね」と言いたい我が家の芝生。在りし日のジョーさんが芝刈りしてくれた事もある(先輩には逆らえない業界らしい)。今年最初の手入れ。
除草剤を撒いたオオイタドリが痛々しいけど、大人しく枯れるのを待つ。

バイトを始めた息子がお土産持ち帰ったドーナツを食べて休憩。ちょっと幸せ。
2017-06-15T08:53:36.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

年譜と庭っ記〜スタジオの周り [mobile]

昨日までクニさんの年譜を纏めていました。校正をお願いして待つ間に草刈り。
庭っ記=草刈り日記。

なんだか、自分はホントにぜーんぜんクニ河内のこと知らなかったなぁ。木琴の歴史に向かうが如くクニ河内の辿った時間を追うと、今、一緒にいることが変な気持ち。上手く説明出来ません。

私個人的には、ザ・ハプニングス・フォーの時代が再結成時代を含めハイライトです。2009年にぺぺさんが亡くなった後、数回メンバーが揃ってライブがあったけど、きっとそれはもう、メンバー皆さんにとってH4ではなく、、、。再結成を生で聴けた事は、とてもラッキーで幸せな時間だったんだな、と噛み締めてます。

雨が続き、今日も気温は低いけど紫外線が怖いほどピッカピカの晴れ。草はどんどん伸びる。うーん、我慢できず、草刈り。
2017-06-13T10:49:16.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

木琴からクニさん77 [普通の日々]

昨日は、帯広で「中高生の為のレパートリーコンサート」でした。
ご来場下さいました皆様、主催者の山本君、共演者の由香ちゃん、お手伝いしてくれた南打の皆さん、のっくちゃん、素敵な時間を有り難うございました!
ハプニングがあり、結局7曲も、ソロ演奏しました。
久しぶりに完全ソロだったので、ドキドキ、楽しかったです。

『ハプニング』といえば・・・
080930?LP.jpg

クニさんがデビューした、ザ・ハプニングス・フォー。


マジカル・ハプニングス・ツアー(紙ジャケット仕様)

マジカル・ハプニングス・ツアー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ザ・ハプニングス・フォー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/12/14
  • メディア: CD



引潮・満潮

引潮・満潮

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: CD



アウトサイダーの世界

アウトサイダーの世界

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1994/12/14
  • メディア: CD



今年、デビューから50周年です。

で、

クニさん、今年7月7日に77歳です[バースデー]

来月からクニさん喜寿ライブが幾つか企画されていて、その準備で木琴を調べるがごとく、クニ河内、を調べていて頭がパンパンです。
クニ河内に詳しい方に、助けて下さい!と言いたい気持ち。

多分、クニさんが今まで出会った方の中で、一緒に居る時間が一番長いのが、私?と思いますが、それとこれとは、全く世界というか事情が違う=プライベートのクニさんは、実に穏やかで寡黙なので、こちらが尋ねない限り、仕事の話をあれこれ語ることは無いので、ここ数週間は、なんだか、インタビュアーになったような変な感じです。
頑張れ私。

nice!(0)  コメント(0)