So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

♪コンサート再始動♪ [mobile]

昨日は名寄市風連町で商工会風っ子プロジェクトの皆様主催の公演でした。

お世話になりました商工会の皆様、楽しんで聴いてくれた子ども達と先生方皆様、ありがとうございました!
m(_ _)m

写真は会場のお客様と「〜♪おでこと、おでこで、あくしゅ♪〜」してるところ。音楽で笑顔になれる時間を大切にして演奏会シーズンに入ります。
2018-09-13T09:58:19.jpeg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大丈夫です [mobile]

昨夜の地震、長く揺れて余震が続いたので怖かったですがお陰様で夫君クニさんも私も元気です。

停電が長引くらしいので&携帯電話の電波も不安定になってきているので、なるべく使わないようにし始めています。
まずはブログを通して元気な事を報告します。

お見舞いのメールやメッセージやお電話、本当に嬉しいです。返信が滞ること、ごめんなさいです。

震度の大きかった地域ではお亡くなりになった方、お怪我された方がいるので心が痛みます。この数年の間に様々な自然災害で被災された皆様のことを思い、自分も負けないぞ、と。

今夜はサンマの塩焼きをたっぷりの大根おろしを添えて、和ろうそくの灯りで頂きました。冷蔵庫にあった豚肉で肉味噌炒めも作り置き。お湯が出ないから濡れタオルで身体もスッキリ。

もう暗いのでおとなしく休みます。
今夜も星が綺麗です。
北海道の皆様、頑張りましょう!
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

帯響アウトリーチ [mobile]

今日はこれから帯広養護学校で帯響のコンサート。

養護学校の子どもたち前で演奏するのですが、オケの皆さんと演奏するので、ノリノリになり過ぎない様に楽しく演奏します。
10時開演です。

ところで、、、
今月は演奏の機会が多いので髪を短く切って頂きました。
美容師さんから「頭、日に焼けていますね〜帽子被って無かったんですか?」と言われました。
暑かった8月は頑張った8月でした。
2018-09-02T09:22:18.jpeg2018-09-02T09:22:18.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

庭っ記2018-2 [mobile]

頑張らないと決めたけど一度始めると、あそこも、ここも、と欲が出てヘトヘトな午後。
刈った草の片付けは、ほっとく所と片付ける所と判断してなるべく楽するようにします。じゃないと続かなくなりそうな草刈り。

ふきのとうから始まり山菜として食せる草が生えてます。
今年は「食べてみようかな?」と思いましたが結局食べ頃が過ぎてます。

よもぎの草は風に吹かれるとキラキラ光る。
蕗の葉も裏側が白いけど、その葉っぱのも大きさが鬱陶しいです。

カッコウもウグイスもセミも元気に歌ってます。
2018-06-07T14:05:59.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

庭っ記2018の1 [mobile]

寒かったり暑かったり雨が降ったり止んだり、、、。
雑草達はスクスクと育っています。

2018年初の草刈り。
身体が覚えていて良かった。
今日は裏庭。
マスクとサングラスで防備したけど石ころが太腿に当たって明日には青アザか。

去年までの経験で刈った草は時間が経ってからの方が水分が抜けて片付けやすい、と思い今日の草は明日片付けよう、と思ってほっぽらかしていたのが失敗、夕立が来ました(泣)!
天気予報、はずれ!
楽しようという目論見も、はずれ!
2018-05-24T20:33:05.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ブラスナイト in 北見 [mobile]

大学の先輩、太田究さんに誘われて、なんと今年もブラスナイトに参加です笑!

英国式ブラスバンド、ということで木管楽器はなく、金管楽器だけのバンドです。
アメリカのスーザバンドについては木琴研究の中で触れるので少しは分かりますが、金管バンドはまだまだ勉強不足です。

練習に参加する内に魅力が少しずつ分かってきましたよ。
音の形が変幻自在、という感じでオーケストラでは聴けない音にドキドキします。

17時開演です。

北見と言えば、そだねー、カー娘です。


アメトークの芸人さん達の寄せ書き。
2018-05-19T13:37:58.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

帯広交響楽団 第40回定期演奏会 [mobile]

今日、15時開演です。
外は雨ですが、沢山のお客様にお越しいただきたい演奏会。
今回はチャイコフスキー、イタリア奇想曲のタンバリン。三連符が難しいです(汗)。

母の日ですが、オーケストラの練習の後は、亡くなった父の事を思い出して涙が出ます。日曜日の朝は、必ずクラシックが流れてた実家。セレブな家ではないけど、豊かな心を育んでもらいました。

お母さん、ありがとう。
父の分も元気に長生きしてください。
2018-05-13T10:13:28.jpeg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

明日は『木琴の聖地』へ(笑) [普通の日々]

明日は、滝川おやこ劇場さん主催で、木琴物語、コンサートです。
全会員さん対象、ということで、小さな子ども達もいるそうなので、丁度1ヶ月前の石狩の時とは、少しだけ、内容が変わります、いや、大きく変わる所も一つ、、、仁木他喜雄さんの出身地ですから、私としては『木琴の聖地』での演奏、気合いが入ります笑。平岡養一さんに木琴奏者を目指す、夢と希望を与えた方が滝川氏出身の仁木他喜雄さんです。

このコンサート、マリンバと木琴の違いを、両方の楽器で演奏をお聴き頂きながら、お話も交えて進みます。
手前味噌になりますが、自分では、このプログラム、とても好きで良いなあ、と思っていて、、、。
もしかしたら、曲目と原稿があれば、誰にでも出来るコンサートかも、、、と思いますが、この公演の最大の魅力は、Deagan834、という1930年代に作られた小さな木琴の音色を現代マリンバと比較して聴けるところ。そうなると、この小さな木琴は、いまや、誰でも手に入るものでは無いので、この時代の楽器所有者限定、で演奏可能かも知れません(べつに、どや顔じゃありません)。

木琴との出会いは、心に豊かさやユーモアを運んでくれました。
なので、聴いて頂ける方に、同じような気持ちをお届けできると良いなあ、と思います。
滝川の皆様、どうぞ宜しくお願いします。
20130321-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ハプ4がやって来る、ゴー!ゴー!ゴー! [公演告知]

(「ビートルズがやってくる、ヤ−!ヤー!ヤー!」を真似してみました)

三寒四温、温かい日と寒い日が交互にやってきて、あんなに降り積もった雪も融けて、ふきのとうと、その存在をくらべっこしているように見えます。

久しぶりに、PCからブログ更新[ペン]
来月おじさま達が十勝にやってきます。
Happening_A4_3.jpg

【Happening a Go!Go! ライブコンサート】
日時;2018年5月5日(土・祝)18時30分開演
場所;十勝エコロジーパーク
入場料;大人2,500円 高校生以下1,000円(当日はプラス500円)
出演;ザ・ハプニングス・フォー(トメ北川/クニ河内/チト河内/篠原信彦)
オープニングアクト;黄金興行(地元バンド)、野田美佳(マリンバ)
お問合せ;有限会社クニのお問合せページ


ハプニング・ア・ゴー・ゴー!

ハプニング・ア・ゴー・ゴー!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2005/01/22
  • メディア: CD




2009年にベースのぺぺさんがお亡くなりになって以後、一度だけ、今回の4人が集まって演奏した事がありました。その時、それぞれの皆さんの中に、物凄く、はっきり、ぺぺさんのサウンドが鳴っているのだなあ、と思いました。でも、聴いているお客様にはその音は聞こえないわけです。

その時、なんていうか、このバンドのサウンドが初めて理解出来たと思います。バンドって、楽器がいれば良い、というものではないのだなあ、その人のサウンドで出来上がるのだなあ、、、みたなこと。

あれから約10年、叔父様達、それぞれ色んな事をやってきて、何か変化が生まれているかも知れないし、変わらないかも知れないし、でも、集まって一緒に音を出した時、何が起こるのか!?
平均年齢74.5歳のサウンド、って、、、!?

かなりドキドキするライブです。
私も前座で大きなマリンバを弾きますが、、、内緒ですが、、、共演もあるかしら??

お近くの皆様は、もちろんのこと、遠方の皆様にもお越し頂きたい、と思うライブです。


nice!(0)  コメント(0) 

息子の引っ越し [mobile]

昨日は石狩市文化協会さん主催のコンサートでした。100人あまりのお客様の前で、でっかいマリンバとちっちゃな木琴をご覧頂き、たくさん演奏、たくさんお話させて頂きました。
お越しくださいました皆様、熱心に最後までお聴き下さいましてありがとうございました。お世話になった文化協会の皆様にも感謝しています。
幸せなひとときでした。

昨日のうちに帯広自宅に戻り楽器を降ろして、今朝、息子の引っ越し荷物を載せて「あ、昨日この辺り走ったな」と石狩市を通り過ぎて只今小樽港です。
4月から東京の専門学校に行く事になった息子。
16年過ごした十勝の部屋にちゃんとお別れ出来て良かったです。終わりは始まりより大事。ここのステップを踏めば新生活は、良いスタートを切ることができるはず。

親の人生に振り回されること無く、自分の道を歩いてちょーだい、と言えば「言われなくても、そうするから!」と返事が返ってくると思います。
2018-03-26T17:03:46.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -