So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日は『木琴の聖地』へ(笑) [普通の日々]

明日は、滝川おやこ劇場さん主催で、木琴物語、コンサートです。
全会員さん対象、ということで、小さな子ども達もいるそうなので、丁度1ヶ月前の石狩の時とは、少しだけ、内容が変わります、いや、大きく変わる所も一つ、、、仁木他喜雄さんの出身地ですから、私としては『木琴の聖地』での演奏、気合いが入ります笑。平岡養一さんに木琴奏者を目指す、夢と希望を与えた方が滝川氏出身の仁木他喜雄さんです。

このコンサート、マリンバと木琴の違いを、両方の楽器で演奏をお聴き頂きながら、お話も交えて進みます。
手前味噌になりますが、自分では、このプログラム、とても好きで良いなあ、と思っていて、、、。
もしかしたら、曲目と原稿があれば、誰にでも出来るコンサートかも、、、と思いますが、この公演の最大の魅力は、Deagan834、という1930年代に作られた小さな木琴の音色を現代マリンバと比較して聴けるところ。そうなると、この小さな木琴は、いまや、誰でも手に入るものでは無いので、この時代の楽器所有者限定、で演奏可能かも知れません(べつに、どや顔じゃありません)。

木琴との出会いは、心に豊かさやユーモアを運んでくれました。
なので、聴いて頂ける方に、同じような気持ちをお届けできると良いなあ、と思います。
滝川の皆様、どうぞ宜しくお願いします。
20130321-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。